日本データシステム株式会社は、DOS/V機ベースの安価な高性能標準機ベースのFA用ボードの開発製造を行っています。

お電話でのお問合せはこちらから 078-843-5981

事例紹介

導入用途例

JDSの製品は、検査装置などのコントロールPCやKIOSK端末、医療機器など、豊富なアプリケーションでご利用いただいています。

  • 血液分析装置
  • 超音波内視鏡
  • ハードディスク検査装置
  • 半導体製造装置
  • 監視レコーダー
  • NVR
  • 各種検査装置
  • 工作機械
  • KIOSK端末
  • 遠隔監視ゲートウェイ

カスタム事例

車載コントローラのオーダーメイド

自動車や鉄道など、車載に用いるコントローラは、常に振動にさらされる環境のため、とくに配慮した設計が必要です。

・メモリがオンボードのマザーボードを特別に設計しました。ソケットを用いないことで、経年振動による脱落、破損、劣化を防ぎます。
・高さのある部品を使わないことで振動に強くしました。電解コンデンサやヒートシンクなど、基板に対し垂直方向の高さと重量のある部品を実装すると、振動により実装部に負荷がかかり、経年で脱落や損傷の恐れがあります。

計測器コントローラのオーダーメイド

お客様側で設計された機器と接続するために特殊なインターフェイスを搭載されたいというご要望に対し、ComExpressのフォームファクタを採用し、CPUモジュールには標準品を用い、キャリアボードをオーダーメイド設計にて提案いたしました。
標準品を用いる部分と、オーダーメイド設計のパーツを用いる部分を適切に仕様策定することで、コストと要求仕様のバランスが取れ、設計期間も短縮できます。

セキュアな産業用コントローラのオーダーメイド

産業用コントローラにもセキュリティのリスクは潜んでいます。侵入者が外部記憶装置を差し替えてコントローラを乗っ取られるようなケースへの対策として、特定機種のCompactFlashでないと起動しないように、BIOSをカスタマイズいたしました。



このページの先頭へ戻る