日本データシステム株式会社は、DOS/V機ベースの安価な高性能標準機ベースのFA用ボードの開発製造を行っています。

企業情報

会社概要

商号 日本データシステム株式会社
本社 兵庫県神戸市西区室谷1丁目2番2号 (地図)
取締役社長 葉田 順治
設立 1993年6月15日
資本金 5,860万円

沿革

1993年 6月 兵庫県尼崎市道意町にて会社設立
産業用I/Oカードの製造を開始しTETRAシリーズとして販売開始
1993年 7月 産業用CPUカードをTETRA CPUボードシリーズとして販売開始
1993年 9月 産業用I/Oカードの特別仕様品の受注販売を開始
1994年 6月 台湾MOXA社正規代理店となり、マルチシリアルボードのMOXAシリーズを販売開始
1995年 4月 東京都港区西新橋に東京営業所を開設
1996年 7月 産業用CPUカードの特別仕様品の受注販売を開始
1996年 9月 PCIバス使用のCPUカード、I/OカードをNuDAQシリーズとして販売開始
1997年 1月 コンパクトPCIバス使用のCPUカード、I/OカードをNuDAQシリーズとして販売開始
1997年 4月 当社CPUカードを使用した「ロングライフPC」の販売開始
1998年10月 「ポータブルPC」の販売開始
1999年 5月 PC/104バス仕様のCPUバスカード、I/OカードをPC/104シリーズとして販売開始
1999年 9月 車載用パソコン「ビークルPC」販売開始
2000年 2月 セキュリティー用PCモジュール「PCM-500V」販売開始
2000年 6月 東京営業所を東京都港区新橋に移転し東京支店とする
2001年 3月 USB接続計測Box(USB DAQ)販売開始
2001年 5月 USB接続ロジックアナライザー、パターンジェネレータ販売開始
2002年10月 本社を神戸市東灘区向洋町に移転
2003年 4月 産業用マザーボード MBシリーズを販売開始
2004年 4月 ロープロファイルPCIバス拡張ボックス「ふえ太郎ハーフ」を販売開始
2004年12月 USB接続 2CH オシロスコープ販売開始
2005年 9月 USB接続 4CH オシロスコープ販売開始
2006年 4月 USB接続 2CH ロジックアナライザ+ロジックアナライザ「ポケデジアナ」販売開始
2007年 4月 ポータブルロジックアナライザ「 PLA-2532」販売開始
2007年11月 USB接続 36CHロジックアナライザ「ポケアナ36」販売開始
2007年11月 PXIバス使用のCPUカード、I/OカードをPXIシリーズとして販売開始
2008年 4月 インダストリアルHUBシリーズ販売開始
2008年 4月 PCI ExpressIOカード TETRA PEXシリーズ販売開始
2008年11月 USB接続 6CHオシロスコープ販売開始
2008年11月 USB接続 2CHオシロスコープ+36CHロジックアナライザ「ポケデジアナ36」販売開始
2009年11月 計測機器用タブレット型PC「Instrument PC」販売開始
2011年 3月 東京支店を横浜市緑区に移転し横浜支店とする
2012年 4月 横浜支店を東京都港区新橋に移転し東京支社とする
2014年 4月 エレコム株式会社への当社株式譲渡によりエレコムグループの一員となる
2018年 1月 ハギワラソリューションズ株式会社へ当社FA,OA用機器の開発、製造、販売事業を譲渡

所在地

本社
〒651-2241 兵庫県神戸市西区室谷1丁目2番2号
電話 078-330-7990 / FAX 078-330-7991

このページの先頭へ戻る