日本データシステム株式会社は、DOS/V機ベースの安価な高性能標準機ベースのFA用ボードの開発製造を行っています。

お電話でのお問合せはこちらから 078-843-5981

JDSの5つの強み

POINT2
国内で全数再検査 ダブルチェック

海外協力工場(台湾)において、IQC、CustomQC、OQCを通過したPC等を、国内に入荷後、再度JDSの品質管理部門が全数検査を実施しています。
この検査工程により、大幅な市場不良の低減を実現しています。

海外検査工程での検査内容については、お客様の要求を組み入れた「カスタムメニュー化(CustomQC)」を取り入れており、多様なご要望にお応えすることが可能です。
また、検査結果や歩留り状況を月次で定点観測することで、安定品質でのご提供を実現いたします。

品質基準テスト

エレコムグループであるロジテックINAが保有する評価試験環境により、製品の品質基準テストや解析対応を実施しています。


  • 瞬時停電試験機

  • 恒温槽

  • ノイズシミュレーター

  • 冷熱衝撃試験機

  • マイクロX線検査装置(外部)

  • 振動試験機
試験・測定項目 目的・内容
高温低温試験 高、低温環境での正常動作を確認
振動、落下試験 輸送中の振動、衝撃を想定して梱包材の強度試験
静電気試験
ACラインノイズ試験
静電気や電源線のノイズの耐久度試験
瞬時停電試験 落雷などによる瞬間的な停電の耐久度試験
試験・測定項目 目的・内容
妨害波電界強度測定
電源端子妨害電圧測定
VCCI規格に適合しているかの測定
絶縁耐圧試験
絶縁抵抗試験
漏洩電流測定
感電の危険性など電気的な安全性の試験、測定
消費電流測定
DC電圧変動試験
DC電流測定
突入電流測定
過電流保護試験
製品が電気的仕様に適合しているかの試験、測定


このページの先頭へ戻る